TOTEC SPONSOR PRESS

トーテックグループは、快適な社会づくりへの貢献の1つとして、
各種協賛活動を行っています。
このサイトではその協賛活動の模様を御紹介します。

2023.4.19

信州Re:N with TOTEC
信州Re:N with TOTEC主要メンバー紹介②

スポーツ その他
20231208

この度、トーテックアメニティはトーテックグループとして、一般社団法人信州活性プロジェクトTeam長野とメインスポンサー契約を締結し、「信州Re:N with TOTEC」として共に鈴鹿8耐への出場・完走を目指す運びとなりました。

今回のブログでは、「信州Re:N with TOTEC」のライダー2名のご紹介をします。


    【プロフィール】
  • お名前 : 東村 伊佐三(ひがしむら いさみ)
  • 生年月日 : 1967年1月2日
  • 出身地 : 愛知県名古屋市
  • 趣味/特技 : スキー
  • 役割/担当 : ライダー
  • 好きなバイク : 二輪ならなんでも好きです
  • 好きな車 : 四駆
  • 信州の好きなところ : 景色、風景、人柄(特に野菜をいただけるところとか)

2024019_2_01
東村 伊佐三さん

Q.普段はどんなお仕事をされていますか? A.夏は二輪を使ったライディングレッスン、冬はスキーやスノースクートを使った、冬ならではのライディングレッスンをしています。
Q.どのような思いで信州Re:Nの活動をしていますか? A.今まで周りから反対されながらも自分の好きなこと(バイク)をやり続けてきました。
一度しかない人生の中で、「いままで我武者羅にやってきた事を無駄にしたくない」そういう思いを持って、バイクに関連する仕事や信州Re:Nでの活動を行っています。
自分がやりたいことをみんなと楽しむ中で、辛いこともありますけど、楽しくする為にはどうすれば良いかを考えながら、今日まで活動してきました。
Q.4月20・21日(土・日)に鈴鹿サーキットで行われる「サンデーロードレース」が「信州Re:N with TOTEC」としての初陣となりますが、大会に向けての意気込みをお聞かせください。 A.新体制になって、トーテックグループの皆さんのサポートもあり、今まで望んでいたマシンや設備などが導入できました。
今回のレースでは私は走らず、中村選手の指導役に回り、彼のポテンシャルを引き上げながら育てていきたいと思っています。
また、チームとしてもチャレンジしていく一戦にしていきたいです。
Q.読んでくださっている方々に向けて何か一言お願いいたします。 A.鈴鹿8時間耐久ロードレースは、どれだけ頑張っても成果が出ないこともあります。
「どれだけミスを少なくできるか」「トラブルを少なくできるか」、ライダーとしてロスを少なくする努力はしてきました。
ただ、どうしても予期せぬアクシデントなどの魔物が潜んでいて、何事も無く8時間走りきることはとても難しいです。
最後は自分たちの努力だけでなく、運もないと走りきれませんし、成績も思うようには出ません。
それでも、マシンやパーツなどトーテックグループや他のスポンサー企業様のサポートのおかげで、アクシデントをより少なくすることは出来ます。 レースではスポンサー企業だけではない、多くの方々の応援に応えられるように、レース活動に取り組んでいきます。

2024019_2_02

    【プロフィール】
  • お名前 : 中村 修一郎(なかむら しゅういちろう)
  • 生年月日 : 1999年4月2日
  • 出身地 : 埼玉県
  • 趣味/特技 : スノーボード
  • 役割/担当 : ライダー
  • 好きなバイク : BMW M1000RR
    (これから大好きになります!)
  • 好きな車 : ハイエース
  • 信州の好きなところ : 雪質が良いところ

2024019_2_01
中村 修一郎さん

Q.普段はどんなお仕事をされていますか? A.HondaDream(2輪ブランド)の見習いメカニックをしています。
Q.働きながらも、プライベートな時間を使い活動をする“楽しさ”はどんなところですか? A.HondaDreamには私の高校時代に所属していたバイクチームでもお世話になっており、レース活動に対してとても理解が深いです。
そのため、仕事もプライベートでのレース活動も全力で取り組めるので、とても楽しいです。
レースに集中できますし、モチベーション高く、仕事もプライベートも両方楽しむことができています。
Q.4月20・21日(土・日)に鈴鹿サーキットで行われる「サンデーロードレース」が「信州Re:N with TOTEC」としての初陣となりますが、大会に向けての意気込みをお聞かせください。 A.2年前に私は全勝を達成しています。
なので、「今回も優勝!」と言いたいところですが、今回のレースは本番に向けてのテストと捉え、BMWの理解を深めて、バイクを大切にしながら仲良くなりたいと思っています。
Q.読んでくださっている方々に向けて何か一言お願いいたします。 鈴鹿8時間耐久ロードレースは、ライダーにとって、チームメンバーにとって、応援してくれる人にとって、全ての人に対して過酷なレースです。
そして、このレースに挑戦する以上、必ず何かアクシデントは起こると思っています。
そんな中で、トーテックグループ様から全面的にサポートをいただける事は非常に強力な武器になっています。
応援してくださる皆様の声援を背中に受けて、感謝の気持ちを頑張る気持ちに変えて挑戦していきます。

2024019_2_04

4月20・21日(土・日)に鈴鹿サーキットで行われる「サンデーロードレース」に「信州Re:N with TOTEC」が出場します。
ご都合の良い方は是非、鈴鹿サーキットまでお越しください。

◇日時 4月20日(土)予選
4月21日(日)決勝 ◇場所 鈴鹿サーキット
〒510-0295 三重県鈴鹿市稲生町7992 ◇出走スケジュール 鈴鹿サーキット公式ページにてご確認ください。


トーテックグループは、快適な社会づくりへの貢献の1つとして、
各種協賛活動を行っています。
このサイトではその協賛活動の模様を御紹介します。